KURAMOTO ICEJournal

老舗氷屋が教える冷凍庫(ストッカー)の霜を取る方法

冷凍庫の欠点

冷凍庫は便利なもので、今の時代なくてはならない存在です。

便利なものには弱点もあるものです。

それはです。

最近の家庭用冷凍庫は霜取り機能が高性能ですのであまり霜が溜まることはありません。

しかし、業務用の冷凍庫やストッカーには霜取り機能が付いていないものが多いのです。

そこで今回は霜取りについて書かせて頂きます。

 

冷凍庫(ストッカー)

冷凍庫(ストッカー)2

なぜ霜が付くのか

霜の正体は湿気や、空気中の水蒸気が凍って出来るのです。

原因とすれば、温かいものを冷凍庫に入れた、フタが開きっ放しだった、フタの上に物が乗っている(スライド式のフタの場合)、湿気が多い季節。

など色々あります。

もちろん完璧な状態にしていても霜は付いていくので、仕方がないといえば仕方がないことなのです。

 

霜を取る方法

  1. 中の物を取り出し、別の冷凍庫や保冷ができる場所に保存し、電源を切り、溶けるまで待つ。
  2. 霜取り用のスクレーパーで削り取る。
  3. 木ハンマー・プラスチックハンマーで軽く叩く。
  4. コカ・コーラの小瓶など強度の高い瓶で軽く叩く。

 

以上が霜取りの方法です。

1.は間違いなく一番確実な方法だと思います。しかし時間がかかるし中の物を移動して保管する場所がないなど、現実的には難しい。時間も場所も余裕がある方は迷わずこの方法をオススメします。ただし氷屋の経験上、新しい冷凍庫では問題ないのですが、古めの冷凍庫ですと一度コンセントを抜くと、二度と生き返らないということがけっこうあります。

2.は冷凍庫を買った時に付いてくるスクレーパーみたいなもので削り取るのですが、これがまた大変。毎日まめに霜を削り取るのであればこの方法が一番だと思います。しかし、皆さんそんな暇じゃないですよね。ほとんどの人がごっぽり霜が付いてフタが閉まりにくくなってから霜取りを考え始めるので、その時にはスクレーパーは、ほぼ役に立ちません。たぶん折れます。もしするのであればドライヤーで少し霜の表面を溶かしてから削れば、気持ちよく削れます。業務用冷凍庫は飲食店が多く使うものですので、ドライヤーがあるとは考えにくいのですが笑

3.は氷屋である私たちクラモト氷業が使っている方法です。100年近く氷屋をしておりますが、今のところ、この方法がベストです。速い・簡単・キレイの3拍子が揃っています。面白いぐらい取れて気持ちが良くなってきます。しかし、難点もありまして、当社が扱っている冷凍庫は内面がアルミみたいな素材でできています。それが叩くことで少しボコボコになってしまいます。何万回とこの方法で霜取りをしてきましたが今のところボコボコになって壊れてしまったことはありません。取れ方が気持ちよくてクセになってしまうかしれませんよ笑

霜取り

霜取り2

4.はその場に木ハンマー・プラスチックハンマーがない場合の応急処置だと思って下さい。3とやり方は同じです。しかし瓶は割れる物です。当社のスタッフは慣れていますが。一般の方にはあまりオススメしません。どうしてもという場合に安全に試してみてください。絶対に薄い瓶ではやらないでください。怪我をします。

霜取り3

霜取り4

霜取り5なんとも美しい

 

※1~4は全てあくまで当社の方法ですので冷凍庫が壊れない保証はありません。自己責任でお願い致します。

 

さいごに

当社ではお取引先様に冷凍庫をお貸しするサービスも行っております。

年末は霜が溜まっているお客様の冷凍庫を綺麗にする作業に追われました。何百台とある冷凍庫でさすがにスタッフみんな腕がパンパンです笑

なにより当社の良い氷を気持ちよく使って頂くために。

 

 

 

 

- – - – -

クラモト氷業は、かき氷機や冷凍庫のレンタル
かき氷のシロップ・ストロー・カップ・スプーンの販売
その他、石川県内の氷の配達も行っております。
ご入用の際は下記までご連絡ください。
当社オリジナルの新商品、ハート型の氷もございます。
クラモトの氷は楽天市場でも購入できます。

Tel 076-238-0055
Fax 076-238-0057

Mail info@ice-kuramoto.jp
Facebook www.facebook.com/ice.kuramoto
楽天市場http://www.rakuten.co.jp/ice-kuramoto/

クラモト氷業|本社 〒920-0831 石川県金沢市東山3-2-22(浅野川大橋詰)

湊工場 〒920-0211石川県金沢市湊1-55-27-2
大正十二年創業 金沢で最も歴史が古い老舗氷屋

 

 

クラモト氷業の問題児(笑)

masato-iwata

はじめに

皆様こんにちは!

クラモト氷業配送クルーの岩多政人(23)です。

初めてのブログということで自己紹介から始めたいと思います(笑)

地元は石川県の輪島という田舎出身です!

クラモト氷業に入り9カ月ですが、お客様の中にも輪島出身、能登出身という人が意外に多いことにビックリし、とても嬉しく思います。

同じ出身地ってだけでなぜか安心してしましますよね?(笑)

前職は鳶をしていました。

趣味はドライブとお酒です!笑

ちなみに、まだ結婚はしておりません(泣)

 

yasubun

 

masato-iwata2

 

クラモト氷業との出会い

最初は自分がヤスブンさんでアルバイトをしていた時です。

すごい爽やかな人が毎回配達に来るなと思っていました。

それが今の専務でした笑

物腰も柔らかく、とても良い人なんだと感じていました。

ほとんど専務の印象でクラモト氷業の面接を受け、まさかの合格!笑

こんな自分を拾ってもらえて本当に嬉しかったです(泣)

 

目標

まだ、入社9カ月のペーペーですが、お客様第一をポリシーに頑張っていきますのでこれからも是非よろしくお願いします。

これから、お客様との仲ももっと良くなれたらなと思っているので、お声かけ頂けると嬉しいです!!

 

masato-iwata3

 

masato-iwata4

masato-iwata5

 

 

 

 

- – - – -

クラモト氷業は、かき氷機や冷凍庫のレンタル
かき氷のシロップ・ストロー・カップ・スプーンの販売
その他、石川県内の氷の配達も行っております。
ご入用の際は下記までご連絡ください。
当社オリジナルの新商品、ハート型の氷もございます。
クラモトの氷は楽天市場でも購入できます。

Tel 076-238-0055
Fax 076-238-0057

Mail info@ice-kuramoto.jp
Facebook www.facebook.com/ice.kuramoto
楽天市場http://www.rakuten.co.jp/ice-kuramoto/

クラモト氷業|本社 〒920-0831 石川県金沢市東山3-2-22(浅野川大橋詰)

湊工場 〒920-0211石川県金沢市湊1-55-27-2
大正十二年創業 金沢で最も歴史が古い老舗氷屋

 

自分を変える選択

人生初ブログ

皆様初めまして。

クラモト氷業配送クルーの山本晋平(49)です。まさか49歳になってブログというものを書くことになるとは思いませんでした。

チャレンジという気持ちでやってみますので温かい心で読んで下さい。

今回は、私が体験した人との出会いについて話したいと思います。

 

shinpeiーyamamoto

今から5年前

私がクラモト氷業に入社して、約4年になります。

その前は、家族で居酒屋を経営しておりました。

実はその時に、クラモト氷業の社長と出会いました。

私が9年ほどお手伝いをしている地域ボランティアの先輩の親友が蔵本社長で、お店に何度か来てくれてました。

当時は、あまり話したことはなかったのですが、とにかくもの凄い存在感と不思議なオーラを持っている人だと感じていました。

それから間もなく、不況のあおりで店も暇になり、家族とも話し合い、店を閉めようかと考えていました。

しかし15年間頑張ってきて、あと5年で20年。

飲食店は20年で老舗の仲間入りだと周りからも言われていることもあって、私はあきらめきれませんでした。

 

忘れられない1年間

そんな時ふと、クラモトの社長の顔を思い浮かべて「あの人なら、こんな時どうするだろう」と勝手に想像してしまい、その瞬間に蔵本社長の親友である先輩に電話し、連絡先を教えてもらいました。

そしてアポをとってファミレスで「社長の力をかしてほしい」とダメ元で思いを伝えました。

なんと社長は快く引き受けてくれたのです。

それから毎日のように店に顔を出してくれ、お客様目線でのアドバイスなどを頂きました。

料理や経営の方は、社長がブリッジ役になって、すごいアドバイザーを紹介してくださって、勉強させて頂きました。

結果的に私の力不足で店は閉店しましたが、あの充実した1年間は一生忘れられません。

 

shinpeiーyamamoto2

クラモトに入社

店を閉める間際に、社長が「閉めるのならクラモト氷業に来い!」と言ってくれました。

ですが実はその時すでに店を始める前に退職してきた会社に再就職が決まっていました。

社長にはお世話になりっぱなしで、そこまで甘えるのは申し訳ないと思ったのですが、前の会社に事情を説明してクラモト氷業に入社しました。

 

自分が変わる方法

のちに先輩に、なぜあまり話もした事がなかった私が、社長を選んだのかが不思議でたまらないと言われました。

正直に言うと、なぜ私もあんな行動を取ったのかが不思議でした。

先輩にはその時、社長は自分にはないものを持っているからと答えました。

自分を変えたい時、社長と関わっていれば変われるのではないかと思い、単純な発想ですが一番の近道のような気がしました。

 

人との出会いは不思議なものですね。

出会った以上は大切にしていきたいと思います。

 

bounenkai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- – - – -

クラモト氷業は、かき氷機や冷凍庫のレンタル
かき氷のシロップ・ストロー・カップ・スプーンの販売
その他、石川県内の氷の配達も行っております。
ご入用の際は下記までご連絡ください。
当社オリジナルの新商品、ハート型の氷もございます。
クラモトの氷は楽天市場でも購入できます。

Tel 076-238-0055
Fax 076-238-0057

Mail info@ice-kuramoto.jp
Facebook www.facebook.com/ice.kuramoto
楽天市場http://www.rakuten.co.jp/ice-kuramoto/

クラモト氷業|本社 〒920-0831 石川県金沢市東山3-2-22(浅野川大橋詰)

湊工場 〒920-0211石川県金沢市湊1-55-27-2
大正十二年創業 金沢で最も歴史が古い老舗氷屋

 

 

 

 

カットアイスにハートの氷が入っていたお客様へ

クラモト氷業の遊び心

この度は当社のカットアイスをご購入頂き、誠にありがとうございます。

検索でこのページがヒットしたということはハートの氷が当たったのですね!!

おめでとうございます!!確率的にはかなり低いのであなたは本当にラッキーです。

たまたまハート型に割れたわけではありません。

もちろん表示の内容量プラス、ハートアイスですのでご安心下さい。

運の良いあなた。今後も、より幸運が訪れますように祈っております。

今後とも当社商品をご愛顧の程、宜しくお願いします。

 

ハートの氷

ハートアイスは通常販売もしております。記念日など大切な日にお使いください。

 

 

heart-ice

 

株式会社クラモト氷業 専務取締役 蔵本和彦

 

富山県の氷事情。

superball-ice

製氷工場を立ち上げ初めての夏。

まずは皆さま、今年の夏もたくさんのクラモトアイスをお使い頂き、ありがとうございました。少しは日本を涼しくできたかと思います。笑

今年の夏は自社製氷になり、初めての年でしたので実は内心ドキドキでした。

目まぐるしい毎日でしたが、終わってみればスタッフみんなの頑張りでなんとか在庫も切らさず、天候にも恵まれ、良い年と言える夏でした。

そんな中、製氷事業を始めたことで新しい取引先もどんどん増えてきました。

今回のブログではその中の1社との出会いを書かせて頂きます。

 

高岡市の酒屋さん

その取引先はお隣富山県高岡市の寿酒販様という酒販店さんです。

なぜ酒屋さんが?と思うかもしれませんが、実は酒屋さんと氷屋というのはお客様が飲食店が多いということでかなり関わりのが深いのです。

基本的には地域ごとに酒屋さんも氷屋もあるのですが、富山県は絶望的に氷屋が少ないのです。

そこで困るのは飲食店です。こだわった氷を使いたいのに仕入れられない。

その危機的状況に高岡市の寿酒販様はなんと自社で地元製氷会社に氷を仕入れに行き、自分たちでピックで割って袋詰めしてお客様の元に届けていたのです。

お客様のために氷屋と同じことをしていたのです。

なんともお客様思いの会社です。

 

富山県は良い氷の入手が困難

富山県の氷屋は現状、後継者不足により高齢化が進み、廃業が続いているのです。現存する氷屋もできる限りの供給量で営んでいるのです。

ちなみに石川県は現状で8軒あります。

それでも富山県と同じ理由で減り続けています。

たしかにコンビニやスーパーで気軽に氷を買うことができるようにはなりました。

しかし飲食店は氷を買いに行くという方法は妥当ではありません。

その理由は氷は重い上に溶けてしまう。飲食店が大量に使用したいと思っても仕入れが大変なのです。

 

危機的状況をチャンスに。

良い氷が供給されないということは、こだわりを持った良いお店がなくなってしまうということです。これは富山県の酒販店、飲食店にとって大きなマイナスです。

ここで立ち上がったのが最初に書かせて頂いた富山県の寿酒販様です。

春ごろに寿酒販様の副社長から当社に一本の電話がありました。これが初めてのコンタクトでした。

工場見学をさせていただけませんか?とお話を頂いたのです。

すぐにお互いの日程を合わせて、社長、副社長、仕入担当様でおいで頂きました。

なぜ当社にお電話を頂けたのですか?と聞きますと。

ある紙面に当社が「氷屋から製氷メーカーに」というタイトルで一面に載っていたのを見て知り、そのあとブログを見て興味が沸きましたと。

今年書いたブログの「業者を知ることは自社の商品を本当に知ることだと思う」を見て頂き。ぜひ自分たちから取引したい会社を見に行こうと来てくださいました。

この言葉に感激でした。地道に少しづつでもブログを書いてきて良かったと。

もちろん当社の氷に対する思い、衛生的な設備と意識などをお伝えしました。

しかし寿酒販様のプレゼンが凄かった。熱い思いが伝わってきてすぐにこちらが取引させて頂きたいと感じました。

寿酒販様は一番に飲食様に良い氷をお届けしたいという思いがありました。これはお互いに思いのこもったビジネスができると思わせてくれました。

お話の中で「酒販店はメーカーとは違い、大体が他の会社でも仕入れられるものを扱っているんです。だから配達するお酒に自分たちの思いを乗せているんです」と。これは最高でしたね。

ただ、「変える」という行動はすごく大変であります。そこを乗り越えて8月1日より取引を開始させて頂きました。

当社も富山県の飲食店の将来を少しでも良いものに変えられるよう、氷づくりをしていきます。ストーリーのあるお取引は大好物です。

 

高岡市の街を見学

先日、氷を納めさせて頂くようになった高岡の街を寿酒販様にご案内して頂きました。

大きい飲み屋ビルが並んでいる街ではなく、一軒一軒がオシャレなビルが多い街で歩いていて楽しかったです。

これからの氷に対する課題も頂きました。

なによりお互いに熱い思いを確かめ合えたことが収穫でしたね。よく酔いました。

こんな風に楽しいお取引をさせてもらえることは幸せですね。

最後に、オススメ頂いた「河童」という老舗のバーに寄らせて頂いたのですが、すっごく良いお店でした。是非高岡に行かれた際には寄ってみてください。

氷も質が最高に良くなったと言って頂きました。

高岡市で「金澤氷室」を仕入れてみたいという方は一度お問い合わせください。

さあ色んな街を変えて行こう。

北陸三県で氷をお求めの方は当社楽天市場店で「北陸三県限定送料無料商品」がございます。下記URLよりご注文お願い致します。

http://www.rakuten.co.jp/ice-kuramoto/

 

kotobukisyuhan

 

 

今回寿酒販様のホームページ→http://kotobuki-syuhan.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

- – - – -

クラモト氷業は、かき氷機や冷凍庫のレンタル
かき氷のシロップ・ストロー・カップ・スプーンの販売
その他、石川県内の氷の配達も行っております。
ご入用の際は下記までご連絡ください。
当社オリジナルの新商品、ハート型の氷もございます。
クラモトの氷は楽天市場でも購入できます。

Tel 076-238-0055
Fax 076-238-0057

Mail info@ice-kuramoto.jp
Facebook www.facebook.com/ice.kuramoto
楽天市場http://www.rakuten.co.jp/ice-kuramoto/

クラモト氷業|本社 〒920-0831 石川県金沢市東山3-2-22(浅野川大橋詰)

湊工場 〒920-0211石川県金沢市湊1-55-27-2
大正十二年創業 金沢で最も歴史が古い老舗氷屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 18