KURAMOTO ICEJournal

材木少連という私の楽しみ。

山本晋平1

 

今年初めてのハルクブログ

今年も宜しくお願いします。超人ハルクです。いや、、、山本晋平です。

新年会のシーズンですが、私がお手伝いをしている地域ボランティア(材木少連)の新年会についてお話ししたいと思います。

と、その前に材木少連(材木少年連盟)の事をお話しします。

材木少連活動の大きなイベントとして、お祭りが3回あります。

5月の浅の川鯉流し、8月の材木夏祭り、11月の文化祭です。

 

多種多様な出し物

祭りの出し物としては、焼きそば、うどん、フランクフルト、フライドポテト、とりの唐揚げ、肉まん、ちまき、まつたけご飯、ワッフル、クレープ、焼き鳥、ジュース、生ビール、かき氷(もちろんクラモトブランド)、ゲーム、くじ引き、射的などがあります。

力仕事としては、出店に使うテント張り、テーブルの設置、5月には鯉流しという、川に鯉のぼりを流す行事があります。地元、浅ノ川に架かる梅の橋にふき流しをしばりつけ、つなぎのゴム長ぐつを履き、川の中で杭を打ち、鯉が流されないように1体1体杭にしばりつける(200~300体くらい)作業もあります。

8月には盆踊りのやぐらを建てる重労働。

この作業を私たち少連役員(指導委員)と各町会で子供さんのいる親御さんに6年間の間に必ず1度は育成委員として、1年間お手伝いをお願いしています。その他、少年委員として中学生ボランティアも頑張ってくれます。

指導役員は事前に買い出しや当日の準備、指示、育成委員は当日の仕込み、調理、販売。

少年委員は当日のゲームなどの販売と、皆様の力を借りて、イベントが行われております。

少連の新年会は、堅苦しいご挨拶もほどほどに、4月から約1年頑張っていただいた育成委員のお父さん、お母さんの為のお疲れ様会のような会になっていますので、来賓、指導委員、育成委員の約70名が自由に楽しくお話ししていける場所になっています。

 

大物が登場

この毎年にぎやかな新年会にさらに盛り上げていただける人物が1人。

途中から金沢市長の山野さんもお忙しい中、駆けつけていただき、毎年本当に感謝しております。

市長さんは「今日はここが最後です」と、2次会の席にまで顔を出していただき、今日は何件目ですか?と伺うと9件目です!!と疲れた顔もせず個人との話に耳を傾けていただきました。

少連活動は、育成委員のお父さん、お母さんがお手伝いしていただける事で動いているボランティアです。

せっかくのお休みの日や家事でお忙しいなか、お手伝いしていただきいつも感謝しております。

こういった少連などのお祭りでかき氷屋をする場合は是非クラモト氷業、いや、わたくし超人ハルクにお声かけください。必要なものは全て揃えます。

 

山本晋平2

山本晋平3

 

 

 

 

- – - – -

クラモト氷業は、かき氷機や冷凍庫のレンタル
かき氷のシロップ・ストロー・カップ・スプーンの販売
その他、石川県内の氷の配達も行っております。
ご入用の際は下記までご連絡ください。
当社オリジナルの新商品、ハート型の氷もございます。
クラモトの氷は楽天市場でも購入できます。

Tel 076-238-0055
Fax 076-238-0057

Mail info@ice-kuramoto.jp
Facebook www.facebook.com/ice.kuramoto
楽天市場http://www.rakuten.co.jp/ice-kuramoto/

クラモト氷業|本社 〒920-0831 石川県金沢市東山3-2-22(浅野川大橋詰)

湊工場 〒920-0211石川県金沢市湊1-55-27-2
大正十二年創業 金沢で最も歴史が古い老舗氷屋

 

謹賀新年2017

年賀状2017

 

kuramoto-ice

お久しぶりでございます

皆様、あけましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い致します。

今回は僕が会社を代表して五代目(まだ専務)ブログと共にご挨拶をさせて頂きます。

久しぶりの五代目ブログでございます。

会社としてのコンテンツは書いているのですが五代目ブログは長く更新しておりませんでした。

うちのスタッフがブログを開始したので刺激を受けまして。。。

 

申から酉へ

昨年は製氷工場を立ち上げて一年目だったので、考えてみると、がむしゃらだったような気がします。

少し調べてみると申年の特徴は「騒がしい年」らしいです。

12年ごとにいい出来事・悪い出来事が特に多いみたいです。

たしかにオリンピックで金を量産すれば、地震で被害もあったりと良いも悪いもニュースが絶えない一年であったとは思います。

12年前を調べてみると、日本の借金が700兆円突破。スマトラ沖地震。イチローがメジャーのシーズン最多安打記録を更新。

24年前は日本初の「セクハラ裁判」。毛利さんがスペースシャトルで宇宙に。「カラオケブーム到来」。

36年前はまだ僕はこの世にはいませんが、銀座で一億円の落とし物。ウォシュレットの発売。日本の自動車生産台数が米国を抜き、世界トップに。

など12年ごとに「騒がしい年」らしいです。日本に限ってな気がしますが。。。

たしかに僕も騒がしかったです。

今まで思い描いてきたことが実現して、ステップアップしたのですが会社の体制が追い付いておらず、システム作りや商品づくり、新しい企画、もちろん売上アップ、スタッフの教育に、次々、やらなければいけないこと・やりたいことが出てくる年で簡単に言うと「楽しくて疲れた年」でした。

サルのように「ウッキウッキ」縦横無尽に飛び回っていた気がします。

今年は酉年。

酉年は商売繁盛に繋がるとされています。

酉は前にしか進めないから前進の年だとか。

「果実が極限まで熟した状態」というところから物事が頂点まで極まった状態だから学問や商売などで成果が得られるとか。

なにせ良い年になるんでしょう!!

会社としては去年がむしゃらにやってきたことを結果に生かす年、前進する年と考えています。

 

今さらではありますが、、、

スタッフみんなが自己紹介をしておりましたので僕も軽く自己紹介を。

1985年石川県金沢市に蔵本家の長男として生まれる。

彦三幼稚園→瓢箪町小学校→明成小学校(合併により)→馬場小学校(転校により)→小将町中学校→金沢商業高校→金沢星稜大学

とまあ、ザ・金沢。

大学を卒業後、金沢の配電盤メーカーに就職。6年前にクラモト氷業に就職。現在に至る。

これぞ、ザ・金沢人!!

小学校はサッカー、中学はバレーボール、高校はサッカー、大学は車と女性にハマっていましたね笑

全て頑張ってやっていた気がしますが、どれも全国レベルではなかったです笑

こうやって書きながら思い出してみると、受験も高校、大学共にそれなり。むしろ頑張っていない部類。

大学に入学してからなんて卒業まで遊びっぱなしでした。

いや、このままだと単位が足りず、卒業できないレベルまで来てから半年ぐらいは少しだけ真面目に大学生になっていた気がします。

このままだと、ただのドラ息子ですね!!

次の「五代目ブログ」では仕事に目覚めていったストーリー(そんなにいいものではないですが。。。)を書こうと思っています。たぶん2話目でネタが尽きますが。。。

僕にもちょっとは良いところもあるので知って頂かないと!!氷のイメージアップを図ります!!

 

2017年

年末は友達やスタッフなどで忘年会。

お正月は親戚廻り、互礼会と、毎年変わらず飲み正月でした。

親戚たちに初めての娘を見せて喜んでもらい、そこは少しいつもとは違う正月で大人になった感がありました。31歳はとっくに大人だとは思うのですが笑

去年の超個人テーマは歯医者嫌いを克服。今年の超個人テーマは発毛!!

こんなクラモトですが今年も何卒宜しくお願い致します!!

次回の会社ブログではちゃんと真面目に書きますので、また見てくださいね。

 

kuramoto-icebounenkaiimg_4722

 

 

 

 

 

 

 

 

- – - – -

クラモト氷業は、かき氷機や冷凍庫のレンタル
かき氷のシロップ・ストロー・カップ・スプーンの販売
その他、石川県内の氷の配達も行っております。
ご入用の際は下記までご連絡ください。
当社オリジナルの新商品、ハート型の氷もございます。
クラモトの氷は楽天市場でも購入できます。

Tel 076-238-0055
Fax 076-238-0057

Mail info@ice-kuramoto.jp
Facebook www.facebook.com/ice.kuramoto
楽天市場http://www.rakuten.co.jp/ice-kuramoto/

クラモト氷業|本社 〒920-0831 石川県金沢市東山3-2-22(浅野川大橋詰)

湊工場 〒920-0211石川県金沢市湊1-55-27-2
大正十二年創業 金沢で最も歴史が古い老舗氷屋

 

老舗氷屋が教える冷凍庫(ストッカー)の霜を取る方法

冷凍庫の欠点

冷凍庫は便利なもので、今の時代なくてはならない存在です。

便利なものには弱点もあるものです。

それはです。

最近の家庭用冷凍庫は霜取り機能が高性能ですのであまり霜が溜まることはありません。

しかし、業務用の冷凍庫やストッカーには霜取り機能が付いていないものが多いのです。

そこで今回は霜取りについて書かせて頂きます。

 

冷凍庫(ストッカー)

冷凍庫(ストッカー)2

なぜ霜が付くのか

霜の正体は湿気や、空気中の水蒸気が凍って出来るのです。

原因とすれば、温かいものを冷凍庫に入れた、フタが開きっ放しだった、フタの上に物が乗っている(スライド式のフタの場合)、湿気が多い季節。

など色々あります。

もちろん完璧な状態にしていても霜は付いていくので、仕方がないといえば仕方がないことなのです。

 

霜を取る方法

  1. 中の物を取り出し、別の冷凍庫や保冷ができる場所に保存し、電源を切り、溶けるまで待つ。
  2. 霜取り用のスクレーパーで削り取る。
  3. 木ハンマー・プラスチックハンマーで軽く叩く。
  4. コカ・コーラの小瓶など強度の高い瓶で軽く叩く。

 

以上が霜取りの方法です。

1.は間違いなく一番確実な方法だと思います。しかし時間がかかるし中の物を移動して保管する場所がないなど、現実的には難しい。時間も場所も余裕がある方は迷わずこの方法をオススメします。ただし氷屋の経験上、新しい冷凍庫では問題ないのですが、古めの冷凍庫ですと一度コンセントを抜くと、二度と生き返らないということがけっこうあります。

2.は冷凍庫を買った時に付いてくるスクレーパーみたいなもので削り取るのですが、これがまた大変。毎日まめに霜を削り取るのであればこの方法が一番だと思います。しかし、皆さんそんな暇じゃないですよね。ほとんどの人がごっぽり霜が付いてフタが閉まりにくくなってから霜取りを考え始めるので、その時にはスクレーパーは、ほぼ役に立ちません。たぶん折れます。もしするのであればドライヤーで少し霜の表面を溶かしてから削れば、気持ちよく削れます。業務用冷凍庫は飲食店が多く使うものですので、ドライヤーがあるとは考えにくいのですが笑

3.は氷屋である私たちクラモト氷業が使っている方法です。100年近く氷屋をしておりますが、今のところ、この方法がベストです。速い・簡単・キレイの3拍子が揃っています。面白いぐらい取れて気持ちが良くなってきます。しかし、難点もありまして、当社が扱っている冷凍庫は内面がアルミみたいな素材でできています。それが叩くことで少しボコボコになってしまいます。何万回とこの方法で霜取りをしてきましたが今のところボコボコになって壊れてしまったことはありません。取れ方が気持ちよくてクセになってしまうかしれませんよ笑

霜取り

霜取り2

4.はその場に木ハンマー・プラスチックハンマーがない場合の応急処置だと思って下さい。3とやり方は同じです。しかし瓶は割れる物です。当社のスタッフは慣れていますが。一般の方にはあまりオススメしません。どうしてもという場合に安全に試してみてください。絶対に薄い瓶ではやらないでください。怪我をします。

霜取り3

霜取り4

霜取り5なんとも美しい

 

※1~4は全てあくまで当社の方法ですので冷凍庫が壊れない保証はありません。自己責任でお願い致します。

 

さいごに

当社ではお取引先様に冷凍庫をお貸しするサービスも行っております。

年末は霜が溜まっているお客様の冷凍庫を綺麗にする作業に追われました。何百台とある冷凍庫でさすがにスタッフみんな腕がパンパンです笑

なにより当社の良い氷を気持ちよく使って頂くために。

 

 

 

 

- – - – -

クラモト氷業は、かき氷機や冷凍庫のレンタル
かき氷のシロップ・ストロー・カップ・スプーンの販売
その他、石川県内の氷の配達も行っております。
ご入用の際は下記までご連絡ください。
当社オリジナルの新商品、ハート型の氷もございます。
クラモトの氷は楽天市場でも購入できます。

Tel 076-238-0055
Fax 076-238-0057

Mail info@ice-kuramoto.jp
Facebook www.facebook.com/ice.kuramoto
楽天市場http://www.rakuten.co.jp/ice-kuramoto/

クラモト氷業|本社 〒920-0831 石川県金沢市東山3-2-22(浅野川大橋詰)

湊工場 〒920-0211石川県金沢市湊1-55-27-2
大正十二年創業 金沢で最も歴史が古い老舗氷屋

 

 

クラモト氷業の問題児(笑)

masato-iwata

はじめに

皆様こんにちは!

クラモト氷業配送クルーの岩多政人(23)です。

初めてのブログということで自己紹介から始めたいと思います(笑)

地元は石川県の輪島という田舎出身です!

クラモト氷業に入り9カ月ですが、お客様の中にも輪島出身、能登出身という人が意外に多いことにビックリし、とても嬉しく思います。

同じ出身地ってだけでなぜか安心してしましますよね?(笑)

前職は鳶をしていました。

趣味はドライブとお酒です!笑

ちなみに、まだ結婚はしておりません(泣)

 

yasubun

 

masato-iwata2

 

クラモト氷業との出会い

最初は自分がヤスブンさんでアルバイトをしていた時です。

すごい爽やかな人が毎回配達に来るなと思っていました。

それが今の専務でした笑

物腰も柔らかく、とても良い人なんだと感じていました。

ほとんど専務の印象でクラモト氷業の面接を受け、まさかの合格!笑

こんな自分を拾ってもらえて本当に嬉しかったです(泣)

 

目標

まだ、入社9カ月のペーペーですが、お客様第一をポリシーに頑張っていきますのでこれからも是非よろしくお願いします。

これから、お客様との仲ももっと良くなれたらなと思っているので、お声かけ頂けると嬉しいです!!

 

masato-iwata3

 

masato-iwata4

masato-iwata5

 

 

 

 

- – - – -

クラモト氷業は、かき氷機や冷凍庫のレンタル
かき氷のシロップ・ストロー・カップ・スプーンの販売
その他、石川県内の氷の配達も行っております。
ご入用の際は下記までご連絡ください。
当社オリジナルの新商品、ハート型の氷もございます。
クラモトの氷は楽天市場でも購入できます。

Tel 076-238-0055
Fax 076-238-0057

Mail info@ice-kuramoto.jp
Facebook www.facebook.com/ice.kuramoto
楽天市場http://www.rakuten.co.jp/ice-kuramoto/

クラモト氷業|本社 〒920-0831 石川県金沢市東山3-2-22(浅野川大橋詰)

湊工場 〒920-0211石川県金沢市湊1-55-27-2
大正十二年創業 金沢で最も歴史が古い老舗氷屋

 

自分を変える選択

人生初ブログ

皆様初めまして。

クラモト氷業配送クルーの山本晋平(49)です。まさか49歳になってブログというものを書くことになるとは思いませんでした。

チャレンジという気持ちでやってみますので温かい心で読んで下さい。

今回は、私が体験した人との出会いについて話したいと思います。

 

shinpeiーyamamoto

今から5年前

私がクラモト氷業に入社して、約4年になります。

その前は、家族で居酒屋を経営しておりました。

実はその時に、クラモト氷業の社長と出会いました。

私が9年ほどお手伝いをしている地域ボランティアの先輩の親友が蔵本社長で、お店に何度か来てくれてました。

当時は、あまり話したことはなかったのですが、とにかくもの凄い存在感と不思議なオーラを持っている人だと感じていました。

それから間もなく、不況のあおりで店も暇になり、家族とも話し合い、店を閉めようかと考えていました。

しかし15年間頑張ってきて、あと5年で20年。

飲食店は20年で老舗の仲間入りだと周りからも言われていることもあって、私はあきらめきれませんでした。

 

忘れられない1年間

そんな時ふと、クラモトの社長の顔を思い浮かべて「あの人なら、こんな時どうするだろう」と勝手に想像してしまい、その瞬間に蔵本社長の親友である先輩に電話し、連絡先を教えてもらいました。

そしてアポをとってファミレスで「社長の力をかしてほしい」とダメ元で思いを伝えました。

なんと社長は快く引き受けてくれたのです。

それから毎日のように店に顔を出してくれ、お客様目線でのアドバイスなどを頂きました。

料理や経営の方は、社長がブリッジ役になって、すごいアドバイザーを紹介してくださって、勉強させて頂きました。

結果的に私の力不足で店は閉店しましたが、あの充実した1年間は一生忘れられません。

 

shinpeiーyamamoto2

クラモトに入社

店を閉める間際に、社長が「閉めるのならクラモト氷業に来い!」と言ってくれました。

ですが実はその時すでに店を始める前に退職してきた会社に再就職が決まっていました。

社長にはお世話になりっぱなしで、そこまで甘えるのは申し訳ないと思ったのですが、前の会社に事情を説明してクラモト氷業に入社しました。

 

自分が変わる方法

のちに先輩に、なぜあまり話もした事がなかった私が、社長を選んだのかが不思議でたまらないと言われました。

正直に言うと、なぜ私もあんな行動を取ったのかが不思議でした。

先輩にはその時、社長は自分にはないものを持っているからと答えました。

自分を変えたい時、社長と関わっていれば変われるのではないかと思い、単純な発想ですが一番の近道のような気がしました。

 

人との出会いは不思議なものですね。

出会った以上は大切にしていきたいと思います。

 

bounenkai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- – - – -

クラモト氷業は、かき氷機や冷凍庫のレンタル
かき氷のシロップ・ストロー・カップ・スプーンの販売
その他、石川県内の氷の配達も行っております。
ご入用の際は下記までご連絡ください。
当社オリジナルの新商品、ハート型の氷もございます。
クラモトの氷は楽天市場でも購入できます。

Tel 076-238-0055
Fax 076-238-0057

Mail info@ice-kuramoto.jp
Facebook www.facebook.com/ice.kuramoto
楽天市場http://www.rakuten.co.jp/ice-kuramoto/

クラモト氷業|本社 〒920-0831 石川県金沢市東山3-2-22(浅野川大橋詰)

湊工場 〒920-0211石川県金沢市湊1-55-27-2
大正十二年創業 金沢で最も歴史が古い老舗氷屋

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 15